**fb**
**fb**

magewa

民謡にも唄われている「大館曲げわっぱ」は、古くから山村農家の副業として作られていました。1602年に秋田藩主・佐竹侯が秋田に移封されたのち、貧しい藩財政を救うため、下級武士の副業として奨励され本格的に生産されるようになりました。

明るく優美な木肌と整った木目の天然秋田杉は、現在のライフスタイルともマッチし、その美しさは広く海外にも知られています。1980年には国の伝統的工芸品に指定されました。昔ながらの盆、弁当箱、茶器等の他に、コーヒーカップ、ジョッキ等の新しいデザインも生産されています。


曲げわっぱ体験工房

場所名:曲げわっぱ体験工房
住所:〒017-0841 秋田県大館市大町70
電話番号:0186-42-7502 営業時間:9:00〜17:00
料金:2000円〜4000円 休業日:火・水曜日、祝日
所要時間:2時間〜2時間30分

 

Odate Magewappa Crafts Studio